初めての庭いじり~間伐・草取り・芝刈りの方法とコツ~

庭のお手入れはコツを掴めば楽しくなります 庭のお手入れはコツを掴めば楽しくなります

草取り作業を効率的に行ないたい~手入れのコツを伝授~

草取り作業を行なうコツ

初めて庭の草取り作業をします。その時のコツとか効率に行なうやり方とかありますか?
草取りをする時は、とにかく根っこを残さないことが肝心です。雑草の生命力は凄まじく、根を残すとまた生えてきます。根っこを残さないためには、雑草が小さなうちに草取りをしましょう。成長した雑草は根っこも伸びているため、途中でちぎれてしまうことが多いです。また、なるべく簡単に行ないたいのであれば、雨上がりの翌日に行なうと地面から抜けやすくなります。他にも道具を用いて雑草を取るという手段もありますが、基本的に手作業です。

芝刈り作業は機械を使おう~初めての人でも簡単に扱える~

初めての人でも使える芝刈り機

手押し式リール芝刈り機

芝刈りは草取りとは違い、機械を使うことを推奨します。手押しリール式の芝刈り機は初めての人でも操作しやすく、効率的に草取りを行なうことができます。個人宅の庭程度ならば自走式のものより使い勝手は良いです。

自走式タイプの芝刈り機

自走式タイプの芝刈り機は手押し式よりも小回りが利き、狭いところでも芝刈りをしやすくなります。機械式なので若干重たいですが、より効率的な芝刈りを行ないたいと思うのであれば手押し式よりも便利です。しかし、前述したように重いので子供が使うと少々危険です。

戸建てタイプに向いた芝刈り機

上記した芝刈り機の他にも芝生用のバリカンや電動リール芝刈り機、芝生バサミなど芝刈りに使用する道具は多いです。これらは大きな庭の芝刈りよりも、若干狭い場所の芝刈り向けのものであり、より細かい作業をしたい人に向いています。

初めての人が知っておきたい庭木の間伐方法

間伐方法について知ろう

庭木の間伐は、木のサイズによって個人でできる場合とできない場合があります。小さな木程度ならば引き抜くことはできますが、それが大きな木だった場合は業者に頼んだ方が安全です。大きな木が倒れた時に自分や周囲の家屋に向かって倒れ込むと甚大な被害が発生するからです。もし自分で行なうのであれば、斧やチェーンソーで木に切れ込みを入れ、倒す方向にロープを掛けて切り倒すことになります。その際、邪魔な枝葉などは予め切り取っておきましょう。

TOPボタン